富士市の工務店「空間工房LOHAS」は住むほどに健康になる木の家を注文住宅でご提案しています。静岡でパッシブハウスを建てたい、高気密高断熱と心地よい家をご検討の方はモデルルームがある弊社までご来場ください。

グレーの家が人気|注文住宅の外観や外壁のトレンドや画像で施工事例の紹介も

WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -

最近注目が集まっているグレーの色の家。

外壁や外構、内装などにグレーを使うことで、スタイリッシュでおしゃれな印象になります。

この記事ではグレーの家の魅力やメリット、外観や内装、施工事例についてもご紹介します。ぜひお気に入りのグレーの家を見つけてください。

今、トレンドのグレーの家の魅力とは

近年、グレーを外観や内装に取り入れる注文住宅が増えています。

グレーの家はメリットが多く、デザイン性も高いので人気があります。

グレーの家の魅力は、なんといってもおしゃれなこと。

グレーは、白や黒など他の色と協調性があり、コーディネートしやすいのがポイントです。

グレーを基本に、他の色をアクセントにすると、さらにデザインの良いおしゃれな家に。グレーは、控えめでありながらも上品な雰囲気もあり、さまざまなテイストに合います。

この記事では、グレーの家を選択するメリットやおしゃれに取り入れる家づくりの方法など、さまざまなアイデアを解説していきます。

グレーの家を選ぶメリット

グレーの家を選ぶメリットはたくさんあります。まず一番のメリットは、おしゃれで上品な印象を与えるということです。

原色ほどの主張はなく、落ち着いた色であるにもかかわらず存在感は抜群です。

グレーと一言でいっても、ライトグレー、ダークグレー、ブルーグレーなど明度があり、どの色も個性的でおしゃれ。

白や黒、木目など他の色との組み合わせがしやすいので、さまざまなバリエーションを楽しめます。

ナチュラル、シンプルモダン、ヴィンテージ、和風モダンなど多くのテイストにも相性が良いです。グレーと白を組み合わせると、遠近感が協調され、奥行きがでるので広く見せる効果も。

また、グレーは汚れが目立ちにくい色というのもメリット。

外壁塗装でも人気が高い理由です。砂や土の色が、グレーの色に紛れてわかりにくくなります。

家の外観にグレーをおしゃれに取り入れる方法

グレーを、新築住宅の外観に取り入れるには、どのようにしたら良いのでしょうか。

一般的にグレーを取り入れる場所で人気が高いのが下記の部分です。

  • 外壁の塗装色
  • 外壁のサイディング
  • 玄関のポーチ
  • 土間
  • 門柱
  • ガレージ
  • 玄関ドア
  • 窓のサッシ

外壁塗装や外壁サイディングでグレーを使う事例が多いです。

外壁は家の外観の大部分を占める面積のため、グレーの色で家を印象づけることができます。

外壁塗装の場合、グレーの明度や濃さによって標準色が用意されているのはもちろん、色見本に合わせて塗料をオーダーメイドするなど配色を楽しめますよ。

サイディングは、金属系の人気が高いです。メタリックなグレーにすれば、インダストリアルでかっこいい外観に。

玄関のポーチやガレージは、コンクリートをそのままむき出しに。グレーのタイルを貼るのもおすすめ。クールでモダンなポーチやガレージになるでしょう。門柱をグレーカラーにすれば外観のアクセントとなり、シャープでおしゃれなイメージになりますよ。

家の内装にグレーをおしゃれに取り入れる方法

家の内装もグレーを取り入れることでおしゃれになります。

室内では下記の部分にグレーを取り入れると、シックでデザイン性の高い仕上がりになります。

  • 壁クロス
  • 塗り壁
  • 家具
  • キッチン
  • 植物のプランター
  • 床材

壁クロスや塗り壁などまとまった面積の部分にグレーを取り入れると、部屋全体がシックで落ち着いた感じの間取りになります。

最近では、グレーの壁クロスもラインナップが豊富になりました。

塗り壁材も、グレーは標準色です。大幅な費用の負担がなく、グレーを取り入れることができます。壁は、面積が広いので施工前にシミュレーションしておくのがおすすめ。

 壁面に合わせて、家具やインテリア、床材、キッチン、植物のプランターなどをグレーにしてみましょう。

グレーを使いすぎると、バランスが難しくなり地味になる可能性も。

全ての場所にグレーを取り入れるよりも、一部の壁、家具のみなどアクセントとして、白や木に合わせて取り入れると良いでしょう。

 失敗しないグレーの家を選ぶ際の注意点

グレーを住宅の外観や内装に取り入れるにはさまざまなアイデアがあることがわかりました。

バリエーションが豊富なので、自分の理想の配色で素敵に仕上げられます。

グレーは比較的簡単に住まいに取り入れられますが、デメリットもあります。

注意点をおさえれば、対策ができますので知っておくと良いです。

白系?黒系?グレーの種類を選ぶ

グレーは明度に違いがあるため、白系、黒系によってかなり色味に違いがでます。

外観や内装のイメージも、明度によって変わってくるはずです。

とくに白に近いグレーは、汚れた印象になる可能性も。面積のバランスを考えながら取り入れましょう。

多用しすぎると地味なイメージに

グレーはもともと、落ち着いた上品な色のため、多用しすぎると地味な印象になります。

グレーは光の当たり具合によっても色味が変わるのが特徴。

グレーの色味が不安な人は、施工店舗に相談しシミュレーションや、じっさいに希望の色に近い色で建てられた家を探して参考にするのも良いでしょう。

周囲の環境に合わせる

グレーは、他の色と合わせやすい色ではあるものの、暗めの印象になりやすいです。

外観は、周囲の家とのバランスを考えた色味にするのも大切。

近隣の家と比べ浮いてしまわないように、土地の環境に合わせましょう。

人気色「ブルーグレー」とは

グレーは明度や色合いのバリエーションが豊富です。最近のトレンドはブルーグレーです。

ブルーグレーとは、ブルーとグレーが混ざったような色。

グレイッシュで落ち着いたグレーなので、住まいに馴染みやすく人気です。

ブルーグレーと相性の良い色の組み合わせ

 ブルーグレーは外壁や内装、インテリアにも取り入れやすい色ですが、どんな色と組み合わせた良いのでしょうか。

ここからは、ブルーグレーと相性の良い色の組み合わせをご紹介します。

 ブルーグレーとホワイト

ブルーグレーとホワイトの組み合わせは、さわやかでスタイリッシュな印象を与えます。

落ち着いたグレーに、ホワイトやオフホワイトは相性抜群。

海外の住宅のようなおしゃれな組み合わせです。

 ブルーグレーとブラック 

ブルーグレーとブラックの組み合わせも相性が良いです。

どちらも重厚感があり、落ち着いているので、品のある仕上がりに。

シンプルモダンなテイストやシックな家に仕上げたい人におすすめの組み合わせです。

 ブルーグレーと木目

 ブルーが入ったグレーは、クールで冷たい印象を与えます。

そのため、あたたかみのある木目を組み合わせることで、全体の雰囲気をやわらげます。

ナチュラルテイストの木目は、デザイン性も抜群。

ブルーグレーと合わせることで、リラックスできる住宅が実現しますよ。

 認定対炭素住宅の平屋【施工事例】

家を建てるのだから、長く気に入って暮らせるように細部までこだわって建てたいというお客様の理想の住宅を実現されました。

日々の二酸化炭素排出量を抑えながら、環境にやさしい平屋です。

ご夫婦が自ら仕上げ塗装されたポーターズペイントもおしゃれに仕上がりました。

床は幅広のオーク材。ポーターズペイントとの相性も抜群です。

ウッドデッキは、耐久性のある「セランカンバツ」を使用。

さまざまなサンプルを確認し、スイッチやコンセントまで空間の落ち着きと統一感にこだわりました。

時が経つほどに、まるでアンティークのように味わい深くなっていく。そんな平屋が完成しました。

[仕様] 延床面積:113.65㎡(34.37坪)UA値:0.35   C値:0.15㎠/㎡

屋根:ガルバリウム剛板(タテハゼ葺き)

外壁:ガルバリウム剛板+そとん壁

床:富士ひのき+ソリッドオーク エコジョーズ+澄家(24時間換気)

サッシ:サーモスX ペアガラス トリプルガラスダブルLOW-E(アルゴンガス入り)

まとめ

 

この記事では、グレーの注文住宅の外観や外壁のトレンド、内装、そのメリットや注意点を解説しました。

グレーは、スタイリッシュで落ち着いた印象があり、汚れも目立ちやすいのでおすすめのカラーです。

でも、じっさいに家を建てた時のイメージがいまいちわからないと不安な方もいるのではないでしょうか。

後悔しない家づくりと暮らしのためには、事前にシミュレーションや情報収集は欠かせません。

最近トレンドのグレーの家は、施工されている住宅も増えているので、建設された家を参考にするのがおすすめです。

また、信頼できる工務店に依頼するのも大切。

インターネット検索で、施工店のサイトから施工事例や写真や口コミ、関連のお役立ちコラムを参考にするのも良いでしょう。

無料の資料請求で詳細確認をしたり、自宅エリアのモデルハウスや見学会のイベントに行ってみたりと情報収集をしましょう。

不明な点は、電話やメールなどで問合せをするのも良いですよ。

ぜひこの記事を参考に理想のマイ・ホームを実現していただけるとうれしいです。

著者情報

寺﨑幸治

空間工房LOHAS代表。「富士山のエネルギーを紡いだ木を活かし、家族の思い出を畳みこんで、住めば住むほど心身共に 健康になり子の代まで価値ある資産として住み継いで行ける、自然素材の家づくり」を平成17年から続けている。2022年現在建てた住宅は200棟以上。 輸入には頼らず、静岡県富士市にあり、地産地消で森を守りながら次世代まで永く住みつなぐ家を造る。

 空間工房LOHASでは静岡・富士山嶺の気候風土を生かし、富士ひのきや天然素材にこだわった高性能で自然環境や住まう人に優しい家創りをしている工務店です。

また、世界基準の省エネ住宅「パッシブハウス」の賛助会員工務店として、静岡県東部で初のパッシブハウス認定住宅も建築しております。

パッシブハウス

施工事例はこちら認定低炭素住宅の平屋 in 富士市

静岡県で、省エネ性能の高いパッシブハウスをお考えなら、空間工房LOHASにぜひご相談ください。

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。

土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「輝く暮らしの舞台作りCH」では、 家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら チャンネル登録よろしくお願いします!

– 富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店 空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@kobo-lohas.com
HP:https://www.kobo-lohas.jp

家を建ててからかかるお金で、 後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。 お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓ 

今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が 「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。 こちらから読んでみる↓ 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 空間工房LOHAS , 2024 All Rights Reserved.