富士市の工務店「空間工房LOHAS」は住むほどに健康になる木の家を注文住宅でご提案しています。静岡でパッシブハウスを建てたい、高気密高断熱と心地よい家をご検討の方はモデルルームがある弊社までご来場ください。

漆喰の家は後悔する?メリット・デメリットや自然素材を使った家づくりとメンテナンスについて静岡県の工務店が解説!

WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -

漆喰(しっくい)の家、と聞いてどんなイメージを持ちますか?丁寧に施工された、高級感のある家を想像する人は多いのではないでしょうか。

でも、ネットでは「漆喰の家で後悔した、失敗した」という声もあり、実際のところどうなのか?と気になりますよね。

今回の記事では「漆喰の家」について解説します。

漆喰の家とはどんな家なのか?漆の家との違いは?漆喰の家のメリットやデメリット、漆喰の家を建てるときに考えておきたいポイントなどについてもご紹介。

これから注文住宅を建てる方や、家の外装や内装に漆喰を考えている方はぜひ参考にしてください。

漆喰の家とは

漆喰(しっくい)の家とは、家の外装や内装に使われる建築材料です。

漆喰とは水酸化カルシウムを主成分とした素材で、家の天井や外壁などに使われます。

水酸化カルシウムは消石灰ともいわれる自然素材で、高い耐久性やホルムアルデヒドの分解に適しているといわれています。

漆の家との違い

漆喰と似た素材に「漆(うるし)」があります。漆喰と漆は全く異なる素材です。

漆喰:サンゴ礁をルーツとした消石灰

漆:ウルシオールを主成分とした天然樹脂

漆は人によっては触れるとかぶれることで知られていますが、漆喰は素材自体が異なるため、さわってかぶれるようなことはありません。

漆は主には漆塗り(うるしぬり)として、高級なお碗などに塗料として使われています。

漆喰の家のメリット

漆喰の家は日本で古くから建てられてきました。

漆喰の家には、日本の住宅に合った性質があります。

以下は、漆喰の家のメリットです。

日本の風土に合った暮らしに必要なメリットがたくさんありますので、ぜひ確認しておきましょう。

保湿効果が高い

漆喰の家は保湿効果が高いことで知られています。

保湿効果と聞くと、肌の保湿を思い浮かべる人は多いですよね。

もちろん、肌についての保湿効果も期待できないわけではありませんが、家自体の保湿と考えてください。

家の素材も湿度や乾燥が大きく影響します。

家を長持ちさせるために必要な湿度が保たれやすい、という点は漆喰の大きなメリットですね。

人体に悪い影響がない

漆喰の家は、人体に特に悪い影響がないと言われています。

天然の素材で有害物質を含まないため、子どもやペットが触れても安心です。

ビニールクロスやノリに含まれるアレルギー原因となる物質も含まれていないため、アレルギー体質の大人にもおすすめ。

また、漆喰はホルムアルデヒドを分解する素材としても知られています。

長く住む家として、体に悪い影響がないという点は安心できるポイントですね。

火に強い

漆喰は耐火性が高いことでも知られています。

家の心配事はたくさんありますが、中でも心配なのが火事ではないでしょうか。

もしものときも、火に強い素材であれば回避できることもあるかもしれません。

少なくとも火に弱く、すぐに燃え広がるような素材ではない、という点はメリットのひとつでしょう。

抗菌性が高い

漆喰には抗菌性が高いというメリットもあります。

漆喰は強アルカリ性のため、ほとんどの菌やウイルスが生存できません。

ただし、漆喰が乾くと表面が中和されるため、人やペットが触れても問題はありません。

近年はさまざまな物質に対してアレルギー反応を起こす人が増加傾向にあります。

抗菌性が高いことで困ることはないため、安心材料のひとつとして漆喰を選択する人も多いようです。

消臭・遮音の効果が期待できる

漆喰には、消臭や遮音の効果も期待できると言われています。

漆喰は塗り壁材のため、通常のビニールクロスを貼っただけの壁に比べて厚みがあります。

そのため、遮音性が高くなるという仕組みです。

また、漆喰はたくさんの小さな穴が密集した多孔質です。

その小さな穴で湿気や臭いを吸い取ります。

その結果として、比較的消臭性が高い家になる、ということです。

漆喰の家のデメリット

多くのメリットを持つ漆喰ですが、いくつかのデメリットもあります。

新築時だけでなくリフォームの前にデメリットを知っておくことで、あらかじめの対応ができるようにしておきたいですね。

施工業者によって仕上がりが異なる

漆喰は塗り壁であるため、施工する職人によって仕上がりに差が出ます。

簡単に言えば、上手い下手があるということです。

ハウスメーカーや工務店などで漆喰の家づくりを依頼する場合は、腕の良い職人に任せられるのかという点にも注意しておきましょう。

ひび割れの可能性がある

漆喰の壁は、ひび割れの可能性があります。

漆喰の壁がひび割れる主な理由は、地震や風、材料の乾燥収縮です。もちろん、経年劣化によるひび割れもあるでしょう。

ひび割れが発生した場合は、DIYでメンテナンスをしたり、業者へ修繕依頼をすることになります。

汚れが落ちにくい

漆喰は汚れがつきやすいという面もあります。

軽い汚れであれば、消しゴムを使ってこすると消えることも。

染み込んだ汚れは、洗剤を含んだ布で拭いたり、サンドペーパーで表面を削ったりする、という方法もあります。

費用がかかる

漆喰の壁の施工には、比較的高い費用がかかります。

漆喰は、先にもお伝えしたように腕の良い職人でなければきれいに仕上げることはできません。

漆喰塗りの費用の相場は、1平方メートルにつき4,000~8,000と言われています。

広い壁面を漆喰にすれば、それだけ費用が大きくなると考えて良いでしょう。

工期が比較的長い

漆喰の家は、他の施工方法に比べると少し工期が長くなります。

塗った漆喰が乾くのを待ってから次の工程に移るため、漆喰が乾くまで待つ必要があるためです。

冬よりも夏の方が漆喰が乾きやすいため、冬場の漆喰作業はさらに時間がかかると考えておいて良いでしょう。

漆喰を選択する時点で、比較的長い工期がかかることを理解しておくことが大切です。

漆喰の家を建てるときのポイント

漆喰の家は、経年劣化による変化が予想されます。

そのため、漆喰の家を建てる時点で2つの点について検討しておくと良いでしょう。

10年後を想像して建てる

まず、漆喰の家は「10年後を想像して建てる」ということがポイントです。

漆喰の家は、きちんとメンテナンスを行えば15年~20年、きれいな状態を維持できます。

そのため、10年後の周囲の風景や、自分たち家族の形の変化などを考慮しておいて損はありません。

もちろん、家の間取りや広さについても10年後を予想してみると、使い勝手の良い家にできそうですね。

メンテナンスについて検討しておく

漆喰の家のメンテナンスは、個人のDIYとして壁や天井の漆喰を塗り重ねるか、専門業者に依頼してプロにメンテナンスをしてもらうか、のいずれかになります。

普段、何事も起きていないときはメンテナンスの必要性をあまり感じないかもしれませんが、ひびが入ったり割れてしまったりしてからだと手間も費用もかかってしまうでしょう。

「メンテナンスは計画的に行う」という点もポイントです。

建設時の施工をした業者へ、次回メンテナンスについて相談をするのも良いかもしれません。

空間工房LOHASで自然素材を使ったマイホーム造り

空間工房LOHASは、静岡県富士市の住宅メーカーです。

たしかな腕を持つ職人の力で、長く住めるマイホームを建てませんか?

漆喰の家についてはもちろん、断熱性の高い家や気密性の高い家づくりなど、住まいに関することならなんでもご相談ください。

超省エネ住宅の「パッシブハウス」や、最新の「断熱等級7」の家も、空間工房LOHASにお任せください。

まずは空間工房LOHASのモデルルームで、ぬくもりを感じる住まいを体験してみませんか?

【まとめ】人や自然にやさしい漆喰の家は空間工房LOHASへ

今回の記事では、漆喰の家について解説しました。

漆喰という言葉は聞いたことがあっても、実際にどんな素材なのか、どんなメリットやデメリットがあるのか、という点を理解していただけるとうれしいです。

今回ご紹介した写真はすべて、空間工房LOHASで建てた家のもの。

どのお宅も個性があって暮らしやすく…まさに理想の家かもしれません。

まずは以下のリンクからさまざまな完成実例をご覧ください。

もちろん、店舗やモデルルームへのお越しもお待ちいたしております!

著者情報

寺﨑幸治 

空間工房LOHAS代表。「富士山のエネルギーを紡いだ木を活かし、家族の思い出を畳みこんで、住めば住むほど心身共に 健康になり子の代まで価値ある資産として住み継いで行ける、自然素材の家づくり」を平成17年から続けている。2022年現在建てた住宅は200棟以上。 輸入には頼らず、静岡県富士市にあり、地産地消で森を守りながら次世代まで永く住みつなぐ家を造る。

空間工房LOHASでは静岡・富士山嶺の気候風土を生かし、富士ひのきや天然素材にこだわった高性能で自然環境や住まう人に優しい家創りをしている工務店です。

また、世界基準の省エネ住宅「パッシブハウス」の賛助会員工務店として、静岡県東部で初のパッシブハウス認定住宅も建築しております。

パッシブハウス

静岡県で、省エネ性能の高いパッシブハウスをお考えなら、空間工房LOHASにぜひご相談ください。

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。

土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「輝く暮らしの舞台作りCH」では、 家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら チャンネル登録よろしくお願いします!

– 富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店 空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@kobo-lohas.com
HP:https://www.kobo-lohas.jp

家を建ててからかかるお金で、 後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。 お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓ 

今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が 「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。 こちらから読んでみる↓ 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 空間工房LOHAS , 2024 All Rights Reserved.