富士市の工務店「空間工房LOHAS」は住むほどに健康になる木の家を注文住宅でご提案しています。静岡でパッシブハウスを建てたい、高気密高断熱と心地よい家をご検討の方はモデルルームがある弊社までご来場ください。

【2024年版】静岡県の一戸建て価格相場|新築の価格を抑えるポイントや注意点を解説

WRITER
この記事を書いている人 - WRITER -

静岡県で一戸建て住宅の購入を検討する際に、価格相場が気になる人は多いのではないでしょうか。

「どのくらいの価格相場なのか」「どのくらいの資金を用意すれば良いのか」といった点を把握することで、無理のない予算を立てられます。

今回の記事では、静岡県の一戸建て住宅の価格相場や建築費用の内訳、価格を抑えるポイントをご紹介します。

静岡県の新築一戸建て購入を検討している場合は、今回の記事を参考にしてみてください。

この記事でわかること

  • 静岡県の一戸建て住宅価格相場
  • 新築一戸建ての建築費用を安く抑えるポイント
  • 静岡県で一戸建てを購入する際の注意点

静岡県の一戸建て住宅価格相場

静岡県で一戸建て住宅の購入を検討している人は、価格相場を把握しておくと良いでしょう。

価格相場を理解すると、建築費用の予算やスケジュールを立てやすくなります。

ここからは、価格相場を「一戸建て住宅のみ」「土地付き一戸建て住宅」「土地取得費用」に分けてご紹介します。

一戸建て住宅のみの価格相場

フラット35利用者調査(2022年版)によると静岡県の一戸建て住宅の価格相場は、下記の表の通りになります。

全国、東海圏、静岡県によって価格に差があるので、比較してみましょう。

地域・都道府県住宅面積建築費
全国122.8㎡3,715万円
東海圏125.2㎡3,788万円
静岡県121.5㎡3,641万円

参照:住宅金融支援機構フラット35利用者調査

静岡県の住宅面積は全国や東海圏全体に比べると小さくなりますが、建築費用の相場も安くなっています。

土地付き一戸建て住宅の価格相場

土地とセットで購入する「土地付き一戸建て住宅」の静岡県の建築価格相場は、下記の表の通りになります。

地域・都道府県住宅面積建築費
全国111.8㎡3,194万円
東海圏116.0㎡3,394万円
静岡県115.8㎡3,324万円

参照:住宅金融支援機構フラット35利用者調査

静岡県で土地付き一戸建て住宅を建てる場合、価格相場は東海圏とほぼ同じ金額で家が建てられることが分かります。

土地取得費用

「フラット35利用者調査」の土地付き一戸建て住宅のデータより、静岡県の土地取得費用を下記の表にまとめました。

地域・都道府県敷地面積土地取得費用
全国237.0㎡1,499万円
東海圏253.0㎡1,299万円
静岡県255.1㎡1,181万円

参照:住宅金融支援機構フラット35利用者調査

静岡県の土地取得費の相場は1,181万円で、全国、東海圏より低い価格となっています。

静岡県の敷地面積の平均は全国、東海圏より広いため、地域によっては余裕のある土地を購入することが可能です。

土地付注文住宅の平均建築費用プラス土地取得費用

土地付注文住宅の平均建築費用と平均土地取得費用を合わせると、静岡県の土地付注文住宅の価格相場が分かります。

建築費3,324万円 + 土地取得費1,181万円 = 4,505万円

地域や土地の広さ、延べ床面積、施工会社によって費用総額は異なるため、価格相場はあくまでも平均価格となります。

静岡県で一戸建て住宅を建てる場合は価格相場を一つの基準と考えて、予算を決めると良いでしょう。

静岡県の人気エリアの土地価格相場

静岡県は海と山に囲まれ、商業地域や工業地域など産業も豊かな地域です。

静岡県はエリアによってさまざまな特徴があり、土地の価格相場も地域によって異なります。

ここからは、静岡の人気エリアの土地価格相場について2024年地価公示結果より見ていきましょう。

<2024年度静岡県の用途区分による土地の平均価格>

用途区分平均価格静岡県変動率地方圏変動率全国変動率
住宅地71,800円/㎡-0.2%0.6%2.0%
商業地147,600円/㎡0.2%0.6%3.1%
工業地49,800円/㎡0.5%2.0%4.2%
全用途88,800円/㎡-0.1%0.7%2.3%

2024年度静岡県の地価は住宅地が下落したものの、商業地は下落から上昇になり工業地は上昇率が拡大しています。

コロナ禍から社会経済活動の正常化が進み、生活の利便性がよい地域や観光地、商業地や高速道路からアクセスの良い工業地などの需要が堅調傾向にあります。

<市町村別土地価格最高価格>

住宅地商業地
順位市町村価格変動率順位市町村価格変動率
1静岡市342,000円/㎡1.8%1静岡市1,440,000円/㎡0.7%
2浜松市313,000円/㎡3.0%2浜松市612,000円/㎡1.2%
3三島市169,000円/㎡2.4%3三島市332,000円/㎡2.5%
4長泉町143,000円/㎡1.4%4沼津市276,000円/㎡-0.7%
5沼津市137,000円/㎡0.7%5熱海市206,000円/㎡13.2%

参照:静岡県令和6年度地価公示結果

静岡市は政令指定都市であり、利便性の高いエリアとして人気があるため土地の価格も上がります。

静岡県内では東海道新幹線の停車駅である静岡市、富士市、三島市、掛川市、浜松市は都市圏への交通アクセスが良いため注目されているエリアです。

静岡県新築一戸建ての建築費用内訳

静岡県の新築一戸建ての建築をする際は、どのような費用がかかるのでしょうか。

ハウスメーカーや施工会社、住宅の種類やグレードによってさまざまな費用がかかりますが、ここでは一般的に新築住宅で必要になる費用の内訳を解説します。

新築の費用は、建築工事費と諸費用に大きく分かれます。

建築工事費のみを考えるのではなく、後で諸費用がかかることも想定しましょう。

新築一戸建ての費用内訳>

費用の種類費用の概要
建築工事費本体工事費・住宅本体を建てるための工事費用
・ハウスメーカーや施工会社に支払う費用
別途工事費・既存建物の解体費
・地盤改良工事費
・外構工事費
・照明器具工事費など
設計料・住宅の計画と建築設計
・工事管理業務
諸経費・住宅ローンの手続き費用
・税金(印紙税、登録免許税)
・登記費用
・引っ越し費用
・火災保険料など

上記が一般的に新築住宅で必要になる費用になりますが、住宅や地域などの条件によって内訳は異なります。

建築費用や諸経費について不明な点は、施工会社に十分に確認すると良いでしょう。

静岡県新築一戸建てにかかる維持費

一戸建て住宅は建築費用だけではなく、維持費もかかります。

どのような維持費が必要になるのかを把握しておくと、予算が立てやすくなるでしょう。

住宅の種類や住んでいる地域によって維持費は異なりますが、一般的にどのような費用が発生するのかをご紹介します。

<一戸建て住宅の維持費>

  • 固定資産税
  • 都市計画税(エリアによって異なります)
  • 修繕費
  • メンテナンス費
  • 火災保険料
  • 地震保険料

上記の費用の他に住宅ローンの返済も必要となるため、維持費を含めたお金の管理も考える必要があります。

新築一戸建てを購入するために必要な年収

一戸建ての建築には高額な建築費用や諸費用が必要になるため、「静岡県は家を建てるためにどのくらいの年収が必要なのか」と心配になる人もいるでしょう。

ここからは、新築一戸建てを購入するために必要な年収をご紹介します。

一戸建てを購入した人の平均世帯年収

フラット35利用者調査(2022年版)より、静岡県で住宅購入をした平均世帯年収をタイプ別に下記の表に並べました。

住宅タイプ平均世帯年収
注文住宅645万円
土地付き注文住宅636万円
建売住宅506万円

参照:住宅金融支援機構フラット35利用者調査

静岡県で一戸建てを購入した人の平均世帯年収を見ると、世帯年収が600万円以上あれば新築住宅の購入が可能と言えます。

ただし、住宅の地域や家のグレードによっては建築費用や維持費が高額になります。

住宅の予算を決める際は、施工会社によく相談して無理のない計画を立てるようにしましょう。

一戸建てを購入した人の平均年齢

静岡県で一戸建て住宅を購入した人の平均年齢は、住宅タイプ別に見ると下記の表の通りになります。

住宅タイプ平均年齢
注文住宅46歳
土地付き注文住宅39歳
建売住宅42歳

参照:住宅金融支援機構フラット35利用者調査

上記の表より静岡県は、30代~40代で家を買う人が多いことが分かります。

住宅ローンは、借入期間が長いほど毎月の返済額を抑えられます。

住宅購入後に発生する住宅ローンの返済額や維持費を視野に入れて、資金計画を立てることが重要です。

年収ごとの適正な一戸建て価格

静岡県で住宅を購入する際には、世帯年収に合わせた適正な予算を決める必要があります。

金融機関から住宅ローンで借りられる金額の上限は、一般的に年収の8倍と言われています。

たとえば、世帯年収が500万円の場合は4,000万円までの住宅ローン借り入れが可能です。

ボーナス払いなしで35年の住宅ローンを組むと、返済額は毎月12万円程(固定金利1.4%)と高めになります。

世帯年収の8倍の借り入れ可能上限額まで住宅ローンを組むと、家計を圧迫する可能性があるため注意しましょう。

新築一戸建ての建築費用を安く抑える6つのポイント

新築住宅の価格相場を把握すると、予算を立てやすくなります。

ただし、維持費や諸経費を考慮すると建築費用に出せる資金は限られてしまいます。

ここからは新築一戸建ての建築費用を安く抑える6つのポイントを見ていきましょう。

1.住宅設備のグレードを調整する

新築住宅の価格を抑えるには、住宅設備のグレードを調整すると良いでしょう。

たとえば、キッチン・トイレ・浴室・洗面台は機種やメーカーごとで費用が異なります。

同じメーカーの商品でも、グレードアップした商品よりも標準仕様の方が安くなります。

建築費用を抑えるには、グレードアップした商品がマイホームに必要なのかを考えて標準仕様の設備も検討しましょう。

2.シンプルな外観や内装にする

シンプルな外観や内装の住宅にすると、建築コストを抑えられます。

凹凸の多い家は直線的な形状の家と同じ面積でも、複雑な作業工程と建築資材が増えるため費用が高くなります。

住宅の外観はシンプルにし過ぎてしまうと、のっぺりとした印象になる場合も。

バルコニーやウッドデッキをアクセントにつけると、メリハリのある外観デザインになります。

3.水回りを一か所にまとめる

住宅の水回りを一か所にまとめると、建築費用のコストダウンができます。

たとえばLDKを2階に作り浴室を1階に作る間取りにすると、水回りが分散され給排水設備の設置が複雑になりコストが上がります。

水回りを一か所にまとめると排水管工事も手間が少なくなるため、工事費用も抑えられるでしょう。

4.仕切りを少なくした間取りにする

住宅の建築費用を抑えるには、仕切を少なくした間取りにするのもおすすめです。

部屋の仕切りを少なくすると、壁や建具を設置する必要がないためその分費用を抑えられます。

住宅は建具を1つ減らすだけで、5万円~10万円程のコストダウンが可能です。

5.補助金や優遇制度を利用する

静岡県で新築住宅を建てる際は、補助金や優遇制度を受けられる場合があります。

国や地方自治体からもいくつかの補助金が用意されているので、自分の住宅が対象要件に当てはまる場合は、補助金申請すると良いでしょう。

補助金は申請期限が決められているため、早めに準備しなければなりません。

新築住宅の計画を立てる段階で、補助金申請について施工会社に相談しておくとスムーズです。

静岡県富士市の新築で使える補助金について、以下の記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

6.省エネ性能の家を建てる

省エネ住宅とは、断熱性・気密性・日射遮蔽の機能が高い家のことを指します。

エネルギー消費量を抑える設備や建築資材を導入しているのが特徴です。

省エネ基準を満たす住宅は、建築費用が高額になりますが補助金を利用するとコストダウンできます。

エアコン使用を最低限に抑えられるため、光熱費が少なく済むのもメリットです。

省エネ住宅は建築費用が高くても、ランニングコストが安くなるため長い目で見てお得になります。

省エネ住宅の基準については、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

また、省エネ住宅を検討している方は、実績のある空間工房LOHASが対応します。

以下のリンクからぜひ、ご相談ください。

静岡県で一戸建てを購入する際の注意点

静岡県で一戸建て住宅を購入する際には、注意点を押さえると予算決めやプランニングがスムーズになります。

静岡県で一戸建てを購入する際の注意点をご紹介します。

1.購入価格の内訳まで確認する

新築住宅を購入する際には、施工会社から提案されるトータルの価格だけではなく内訳まで確認しましょう。

工事費用の内訳に必要な項目が入っていないと、追加費用が発生するケースがあります。

たとえば、カーテンの費用は施工会社によって含まれない場合が多く、後になり追加費用がかかってしまうケースがあります。

購入価格の内訳までしっかり確認すると、必要のない項目を削除し正確な費用を把握できるでしょう。

2.予算を決める際は無理をしない

新築は、自分のこだわりを詰め込んだ理想のマイホームにしたいと考える人は多いでしょう。

ただし、こだわりすぎて借入額ぎりぎりまでローンを組んでしまうと生活に余裕がなくなります。

良い機会にマイホームを建てたのに、お金に余裕がなくなると家で暮らす楽しみを存分に味わえない可能性もあります。

注文住宅の予算を決める際は自分の経済状況や収入を考慮しながら、無理をしない住宅ローンの返済計画を立てましょう。

3.実績のある施工会社に依頼する

注文住宅を建てる際は、実績のある施工会社に依頼することが重要です。

一戸建て住宅は建築費用がかかるのはもちろん、維持費も考えておく必要があります。

実績のある施工会社に依頼すると、アフターサービスや保証が充実しているため住宅完成後のメンテナンスも安心です。

【静岡県の施工事例】仕切りを少なくした開放的な一戸建て

静岡県富士宮市で開放的な一戸建てを実現した空間工房LOHASによる施工事例です。

延べ床面積は25坪ですが、仕切りを少なくし横並びの出窓を設置することで開放的な家になりました。

2階は広々としたリビングキッチンを配置し、仕切りを少なくした空間を作りました。

小さめの収納を所々に設置し、十分な収納空間も確保しています。

コンパクトな空間でありながらも、快適な暮らしができる家になりました。

まとめ|相場を確認した上で静岡県で一戸建て住宅の購入を検討しましょう

今回は静岡県の一戸建て価格相場や建築費用を抑えるポイントをご紹介しました。

一戸建て住宅を購入する際は、価格相場を確認し無理のない予算を立てることが重要になります。

自分の貯金額や世帯年収によって。購入できる一戸建て住宅の価格は変わります。

静岡県で一戸建て住宅の計画をしている場合は、今回の記事を参考に無理のない予算を考えてみましょう。

空間工房LOHASは、一戸建て住宅の施工実績が豊富なプロです。

を検討している方は、実績のある空間工房LOHASにお気軽にご相談ください。

資金計画や補助金申請についても、丁寧に回答いたします。

著者情報

望月広巳 

営業部部長。実際に家を建てる方が「暮らしを愉しむ」ために理想の暮らしをヒアリングしながら、個性やライフスタイルに合わせた設計の提案が得意です。自身でも普段の生活で日本酒やお料理、子育てを愉しむことを通してお客様に合ったプランをご提案できるように努めています。

空間工房LOHASでは静岡・富士山嶺の気候風土を生かし、富士ひのきや天然素材にこだわった高性能で自然環境や住まう人に優しい家創りをしている工務店です。

また、世界基準の省エネ住宅「パッシブハウス」の賛助会員工務店として、静岡県東部で初のパッシブハウス認定住宅も建築しております。

パッシブハウス

施工事例はこちら→25坪で開放的な 自分らしい暮らし

静岡県で、省エネ性能の高いパッシブハウスをお考えなら、空間工房LOHASにぜひご相談ください。

■直接いらっしゃらなくても、ZOOMでのオンライン家造りも可能です。気軽に家造りの進め方や、移住者支援の補償のこと。

土地選びまでご相談にのっています。→ ご予約はこちら

■ 何かお家のことで質問があれば、お気軽にLINEでご質問ください→ こちら

■ ロハスのYouTubeチャンネル「輝く暮らしの舞台作りCH」では、 家づくりで後悔しないための情報や新築ルームツアーをUPしています→ こちら チャンネル登録よろしくお願いします!

– 富士市富士宮市で住むほどに健康になる注文住宅・木の家をつくる工務店 空間工房LOHAS(ロハス)

静岡県富士市荒田島町8-16
TEL:0545-57-5571
FAX:0545-57-5576
Email:lohas@kobo-lohas.com
HP:https://www.kobo-lohas.jp

家を建ててからかかるお金で、 後から後悔しない為に、最初に知っておいて欲しい事をまとめました。 お読みでない方はこちらからご覧いただけます↓

今までで200棟住宅を建築してきたLOHAS社長の寺﨑が 「良い家造り」のために知っておくと必ず役に立つ話。 こちらから読んでみる↓

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 空間工房LOHAS , 2024 All Rights Reserved.